TOP >> lineについてのぼやき

lineについてのぼやき

lineが出始めた頃は、連絡ツールはメールが圧倒的主導権を持っていたため、相手に送るときにもどちらで送ろうか迷うことも多かった。

しかし最近はlineが当たり前になっており、ビジネスはメール、プライベートはlineでというように私は使い分けている。

視覚的に捉えやすいスタンプを使ってのチャットや、ユーザー同士の無料通話は使い勝手も良く、スマートフォンの普及とともに浸透してきた。

利用者は個人だけにとどまらず、企業や飲食店のクーポンのお得情報や広告手段、アンケート等にも利用されている。

しかしその高い利便性の裏にはアカウントの乗っ取りや、詐欺、出会い系などの被害もある。

ユーザーは安全性について再認識する必要性があるだろう。

 

 

 

メニュー